「電気自動車は日本と世界の将来を担う産業です。電気自動車を制する者(国)が21世紀の繁栄を約束されるでしょう。リーマンショック以降、脱地球温暖化を目指す世界はEV戦略をどのように行うのか?」


歴史/テスラ/自作車/時事/


2003年7月、テスラモーター社が法人となる


テスラモーターズは発明家、電気技師および科学者であるニコラ・テスラの名前から取られたもので、会社の創業は2003年7月に米国カリフォルニア州サンカルロス市、シリコンバレーで行われました。


2008年5月、テスラ・ロードスターの販売店がロサンゼルスにオープン

テスラは、シリコンバレーから産まれた、ブランド力のあるスポーツタイプの電気自動車を手掛けるメーカーです。

2008年5月、テスラ主力車種、テスラ・ロードスターの販売店がロサンゼルス市内にオープンしました。 テスラ・ロードスターの価格は約1150万円からで一般人には高い電気スポーツカーですが、次にホワイトスターという約600万円ぐらいの量産セダンが出る予定だそうです。 その後には300万円台の電気自動車も出していく予定です。 テスラのエロン・ムスク会長はこの起業で5000万ドルを使い、後株式公開する予定だそうです。
36歳のムスク会長は、「2年後か、それ以降には六本木ヒルズにショールームをオープンする」と断言したそうです。
リチウムイオンバッテリーは日本製で製造メーカー名は明らかにしていません。
テスラ・ロードスターは、家庭用電源で3時間半充電すると360キロ走行できます。


テスラロードスター



2009年3月、これまでに1000台の注文があったテスラ・ロードスター

価格は約1000万円で、すでに販売・注文数を合わせた台数は1000台を超えました。
(和訳 テスラサイト/英語サイト Tesla




2009年6月、米国政府のテスラへの低利融資は、約400億円


米政府は23日、米フォード・モーターや日産自動車など3社に対し、環境対応車の生産を支援する目的で約80億ドル(約7600億円)の低利融資を実施すると発表しました。 総額250億ドルの融資制度の第1弾で、各社は米国で電気自動車など次世代車の生産を本格化していきます。

融資の内訳はフォードが59億ドル、日産が16億ドル(約1500億円)、電気自動車ベンチャーの米テスラ・モーターズが4億6500万ドルです。 米連邦破産法11条を申請したゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラーは今回、財務の不安定さなどを理由に融資が見送られました。
政府の発表によると、日産は政府融資を活用し、米スマーナ工場(テネシー州)で電気自動車を最大で年15万台生産します。 フォードはミシガン州など米5州の工場で低燃費車を生産します。 12年までに家庭用電源などで充電できる「プラグ・イン・ハイブリッド」車などを商用化する予定です。





(C)EV2009

-----------------------------------------------------------------------------
link: [google] [infoseek] [yahoo] [goo] [msn] [biglobe] [ocn] [exicte] [nifty] [page one] [apple]
[hatena] [okwabe] [netisland] [success] [the picture of tanzania][new success]
[the brush of baby] [hakuhin.hp.infoseek.co.jp] [misaki's irast] [google adsense]
[hiroshima@kankou] [ankimo] [duogate][japan ev club]